クレジットカードの現金化を行う際にかかる手数料ってどんな感じですか?



自分でクレジットカードの現金化を行う際には、もちろん手数料は必要になりません。そのかわり、自分一人で現金化を行うのは本当に大変なんです。商品知識も必要ですし、例えばウェブ上の通販サイトなどに商品を出品するとしても、自分が出品した商品がすぐに買ってもらえるかどうかは分からないので、現金が即日で手に入るというわけではありません。

なるべく、多くの人に買ってもらえる可能性が高いもの、市場的に見て品薄になっていて、自分が出品すればすぐにでも誰かが勝ってくれそうな、そしてある程度の高額商品、そんな都合のいいものが次々に見つかればいいのですが、そういう情報はすべて自分の手で集めなければなりません。情報収集を得意としている人なら、本当に一からすべて現金化のプロセスを自分でやっても問題が無いと考えるかもしれませんが、実際のところはそれほど甘くないのです。

どう考えても、クレジットカードの現金化は自分一人でやろうとすると割に合いません。一番難しいのは、売れ筋の商品の情報を的確にリサーチすることです。そうでないと、せっかくウェブ上で出品した商品がいつまでたっても売れないということになってしまうと、自分が大損するからです。実際にそんなふうに大損した経験から、自分一人で転売することをあきらめて、クレジットカードの現金化を請け負ってくれる専門業者に依頼することにしたという人も多いはずです。

クレジットカードの現金化を業者に依頼すると手数料がかかる、だから損をする。それなら自分ですべてのプロセスをやってやろうと考える人もいるかもしれませんが、実際にはそれほど甘い話ではありません。ぶっちゃけ、クレジットカードの現金化というものは専門の業者に依頼したほうが楽です。単純に楽というよりは、専門の業者に依頼しない限りまともに現金化なんてできません。

だから、業者に依頼した際に手数料を払わなければいけないのはおっくうだと感じる人がいるかもしれませんが、手数料を払わなければいけないという事情を差し引いても、やっぱり業者に依頼したほうが現金化の効率は圧倒的に上がるので、クレジットカードの現金化というものを検討するなら、それを専門に扱う業者に依頼することが第一歩だと考えてください。

どの業者に依頼するか、あるいは自分がどんな商品を持ち込むのかによって、手数料は変動します。業者によっても得意分野(高く売れる商品とそうでない商品)がありますし、市場で需要が高まっている商品ほど重宝され、高く売れるのは言うまでもありません。

できる限り還元率を高くしてくれる業者のほうが、利用者からの評価も高くなるようです。優良な業者の情報は、現金化などのキーワードを入力して検索すればいくらでも調べることができます。手数料が少なくて済む業者は、要するに現金の還元率が高い業者ということになるでしょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ