カードローン・キャッシングから即日融資を受ける方法


キャッシング 即日
急ぎでお金を借りたいと言う時に便利なのが、即日融資可能なカードローン・キャッシングです。インターネットや店頭窓口、電話、郵送など様々な申し込み方法があります。このうち急ぎの時は一番早いインターネットが便利です。インターネットなら24時間申し込み出来ると言うのが一番のメリットです。店頭窓口や電話のように受付時間を気にすることは無いです。郵送のように郵便物が届くまで日数がかかることも無いです。

カードローン・キャッシングのサイトに申込フォームがあります。この申込フォームには本人や自宅、勤務先などの情報を入力する欄があります。一つ一つ入力または選択していき、ミスが無いか確認してから送信して下さい。その後に申し込み内容確認の電話連絡がかかってくることがあります。

自宅にかける場合は会社名では無く個人名を名乗ることが多いです。その後に申し込み内容に基づいて審査開始、合格したらカードローン・キャッシング会社と契約を行います。契約完了次第、カードが郵送で自宅に届きます。急ぎの時はカードが届く前に即日口座に振込して貰えます。

カードローン・キャッシングでは必要書類の提出が必要です。運転免許証やパスポートや健康保険証などの本人確認書類、源泉徴収票や給与明細書などの収入証明書類とあります。このうち収入証明書類の提出は求められないことがあります。消費者金融系の場合は利用限度額が50万円を超える場合、その利用限度額と他貸金業者の借入額の合計が100万円を超える場合は収入証明書類の提出が必要です(キャッシング関連記事→キャッシング比較なら.net)。

逆に言うとこれを超えなければ提出不要なのです。銀行系でも利用限度額が低ければ提出不要となることが多いです。提出方法はインターネットで申し込みした場合、アップロード、スマホアプリ、ファックスなどがあります。

カードローン・キャッシングの審査では勤務先への在籍確認の電話連絡を行っています。もし土日祝で勤務先が休みの日に申し込みした場合、在籍確認が取れないです。消費者金融系では月曜日に在籍確認を後回しにし、利用限度額を下げて即日融資を行うことがあります。勤務先名のある給与明細書などの書類を提出すれば在籍確認を行わずに即日融資を行う消費者金融系もあります。消費者金融系のほうが対応が柔軟ですが、必ず対応してくれるとは限らないです。

消費者金融系でも土日祝では即日口座へ振り込みすることができないです。その時は自動契約機から申し込みし、その場でカードを受け取りし併設ATMコーナーからお金を借りると言う方法があります。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ