育毛剤と発毛剤は違う!正しい選択のススメ


育毛剤と発毛剤は違う

「育毛剤」と「発毛剤」。似たような言葉ですが、その効果は全く別物です。その違いや、期待する効果を知らずに使っても、良い結果に繋がる確率は低いと言えます。

あなたにとって、「育毛剤」と「発毛剤」の、どちらを使うべきなのか。インターネットの口コミやCM等に左右されない、正しい基本的な知識を得た上で、選ぶべきです。

「育毛剤」は髪の毛の維持が目的

「育毛剤」は、髪の毛を生やす事が目的というよりも「今ある髪の毛を維持する・薄毛を予防する」といった意味合いが強い商品です。頭皮の状態や血行の改善を促し、抜け毛を防ぐ事が主な目的となります。

発毛の効果があるように書かれている商品もありますが、「育毛剤」の効果(血行促進・頭皮改善)が結果的に「発毛に繋がる場合もある」というだけで、髪の毛が生えていない場所から「発毛させる」事を目的とした商品ではないのです。

薄毛の状態が、かなり進行している方の場合、「育毛剤」はあまり効果的ではないと言えます。この違いを分からずに、評価が高いからといって「人気のある育毛剤」を選んでも、望む効果を得られる確率は低いと言えるでしょう。

効果や成分を気にする前に、先ずは基本的なこの違いをしっかりと把握し、自分にとって「育毛剤」と「発毛剤」どちらを使うべきなのか判断する事が肝要です。

「発毛剤」はリスクもあるが効果的

「発毛剤」は、「実際に髪の毛を生やす」事が目的です。薄毛が進行して、髪の毛が無くなってしまった状態から、自分の髪の毛を復活させる事を目的として作られているので「薄毛がかなり進行してしまった」方に向いている商品だと言えます。

毛母細胞に直接作用するような効果を持ち、医薬品として扱われている商品が多いのが特徴です。「育毛剤」より効果的だと言えますが、EDになるといった、男性にとって怖いリスクもあります。

よほど薄毛が進行し、悩んでいる状態ではない限り、安易に「発毛剤」をお勧めする事は出来ません。インターネットでさっと検索して、出てきた評価の高い「発毛剤」を見つけても、決してすぐ購入するといったような行動はしないで下さい。

薄毛に悩んでいる男性にとって、一刻も早く改善したい気持ちは分かりますが、かえって使用した事によるリスクの方が高くついては元も子もありません。口コミを鵜呑みにせず、慎重に選択するべきです。

最初は育毛剤から

以上の事から、「育毛剤」と「発毛剤」の大まかな違いは、理解出来たと思います。育毛剤でも発毛剤でも何でもいいから、とにかく薄毛を治したいという気持ちは分かります。

ですが、自分の健康を害してしまっては意味が無いので、情報に振り回されて早まる行動だけは避けるようにしましょう。

「なんか最近、薄毛が気になる」といったような、薄毛を意識し始めた方は、最初は「育毛剤」から試す事を推奨します。

値段が安いので、続けやすい事もその理由ですが、やはり「リスクがほぼ無い」商品が多いので、安心して使用できることが一番の理由です。

買いやすい事によって、色々な商品を試す事も出来るので、自分に合った商品と出会う確率も高いと言えるでしょう。

薄毛対策ビギナーの方は、先ずは「育毛剤」から試してみてはいかがでしょうか。

【公式】育毛シャンプー効果.com

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ